そらを自由に飛びたいな

おっさんのぼやきです。

風評被害。


知人女性と話をしていて「ラーメン=郎についてどう思うか」が話題となった。
『お食事気分かよ!』『ニンニクネギヌキヤサイマシマシ』など独特のメッセージを放つラーメン屋だけあって、自分は好奇心から行ってみたいと思ったのだが、女性は「面白いと思うけど行きたくはない」という反応であった。


更に女性いわく「たまに写真を見かけるけど、おいしそうには見えない」との事。
なるほど、言われてみれば店名を画像検索にかけてみると、例の『ヤサイマシマシ』な画像ばかり出てくる。
あのラーメン鉢を覆い隠さんばかりに山盛りにされた野菜。
確かにその姿は豚しょうが焼き丼やラーメンライスと同じく完全に男子メシである。
女性が拒否反応を示したとて仕方ないだろう。


また、ネット上を飛び交う情報もホントか嘘か分からないけど、おっかない話が多い。
ジロリアンの反感を買うとラーメン食ってる最中に椅子を蹴られるとか。
二言目には「店の事を考えろよ!」と怒鳴られるとか。
なんだか怖そうだ。
まず自分は怒鳴られながらメシを食う、というのが無理である。


若い人に人気だと言うラーメン屋に行くと、何故か「ッシャイアセェ!」と入店と同時に怒鳴られる。なんだ悪い時間に来てしまったのか、と不安になる。
ちゃんぽんめんひとつ、と注文をすると「ちゃんぽんイッチョウ!」「ちゃんぽんイッチョウ! ッアリアアアスッ!」とまた怒鳴られる。手間のかかるものを頼んですまん。
いつものようにさっさと食って、お会計を済ますとまた「アリアシタァ!」だ。正直スマンカッタ。許してくれ。


まあ、このように気の弱い自分であるので、おそらくラーメン=郎は「行きたいなー」で終わるのだと思う。店そのものは怖くないらしいが、ジロリアンと呼ばれるファン層が怖いんだそうな。
なので、たまに2chなどで話を読んで「あー行きたいなー」と思うのだろう。そして結局は行かないまま年を食うのだ。
まあ、それはそれで良いと思う。
ジャケット必須のレストランと同じく、別世界の事だと思っとけば問題ない。


ラーメンが食べたくなったら日清の「ラーメン屋さん」を買って自分で作れば良いのだ。

広告を非表示にする