そらを自由に飛びたいな

おっさんのぼやきです。

マカラン?

 
昼に路上に店を広げてるお弁当屋で、最後の一個だけ残ってたりすると、つい「まからん?」と聞いてしまいます。
 
いや、だって売りきらないとお弁当屋さんは帰れないじゃないですか。
その帰れない時間を時給に換算すれば50円や100円ぐらい安くしてチャッチャと店じまいした方が得、という考え方もある。
 
でもまあ、それで「ほな100円引きでー」とまけてくれるお弁当屋さんを東京では見たことがないので、そういう習慣がないのかもしれない。 
 
今んとこ「まからん?」と声をかける度に「まか、え? いやいやいやいや」みたいな反応が返ってくるので、関西文化出身者としては、ちょっと物寂しい。
 
関西やったら「残念やけど、まからんなあ。ハッハッハ」と愛想良く返される。
「天気いいですねえ」と同じぐらいの挨拶言葉なのだ。
どうにも東京のお店はお客さんと話しよう、って気概がなくてモンニョリする。
 
一言、二言会話するついでに、商品の感想とか聞いたらええのに、とぼんやり思ってしまう食品系の職業病。
 
ゴールデンウィークか。
 
上司に予定を尋ねられた。
「暦どおり出勤する? それとも有給取る?」と。
でも、自分はまだ半年働いてないから有給を1日も持ってないのよね。
 
むしろ休めば休んだだけ給料が減るので、いっそ働きたい。
「じゃあ、休日だけど出てくる?」
いいですけど、休日出勤は給料1.35倍でっせ。
「あ、やっぱ今のナシ」
 
ちぃっ!
 
まあ、暦どおりでも3連休が2回か。どうしたもんだろね。
どうせ、友達連中は、実家に帰ったりするだろうしなあ。
 
まあいいや。その内考えよう(ノープランフラグ)
 
■改めて読んでみる。
 
書きかけだった小説を改めて読んでみたら、あまりの面白くなさにゲッソリした。
根本的にプロットから書きなおそう。

広告を非表示にする