読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらを自由に飛びたいな

おっさんのぼやきです。

まだ火曜なのか。

 
とっくに木曜ぐらいの気分でした。
一週間長いなあ。
 
けど来週の月曜には4月ですよ。
気分的にはまだ1月下旬なんですけどね。
一年が早すぎる。
 
週末に花見に行く予定になってるけど、はたして桜なんてまだ咲いてるんだろうか。
風と雨でとっくに散った、なんていう話も耳にするけれども。
 
まあ、温かくてメシがうまかったらなんでもいいんですけどね。
 
ジブリ二本立て。
 
というか、最近になって見ました。
 

借りぐらしのアリエッティ [DVD]

借りぐらしのアリエッティ [DVD]

コクリコ坂から [DVD]

コクリコ坂から [DVD]

 
もうオッサンのいうことなので、大目に見てほしいのだけれど。
 
やはり自分がジブリに期待してるのは、オッサンであり、撃っても当たらない銃撃戦であり、ドコスカバッキャーンな殴り合いなのですよ。
 
自分の望むアリエッティは、意地悪おばあさんをホームアローンよろしく、あんな罠やこんな罠でギッタンギッタンにした挙句、猫とアリエッティがガチでつかみ合いのケンカをして、そんなこんなで「こんな家、出てってやる!」と意地悪おばあさんを追い出して、アリエッティががっはっはと笑って、なんか知らんけど少年の病もすっかり治ってみんなハッピーエンド。
 
コクリコ坂なら、「ぼくが勝ったらカルカチュタンを壊さないでください!」と話が進んで「オリンピックも目指せる自転車乗りの嫌味な大人」と少年が、コクリコ坂で自転車でレースする、という話で、コース途中で二人共がミゼットにはねられて自転車大破。「こんなとこでレースしてんじゃねえ!」との罵声を合図に、二人がダッシュでゴールに向かい始めて、ヘロヘロのグダグダになってあわや二人とも失格か! という時にヒロインが「頑張って! 私と結婚するんでしょ!」とか言って少年復活。無事ゴールして、ハッピーエンド。
 
■作家の勉強法に。
 
ダメな作品を見たら「自分ならどうするか」を考えろ、というのがあるけれども。
 
ちっとも役に立つ気がしないのはなんでだろう。