読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらを自由に飛びたいな

おっさんのぼやきです。

否定すんなと言うておるに。

 
某学会の人の話。
 
「他人の信仰や思想を否定するのは好きじゃない」と伝えたら、
「私もそうです! 戦争は避けますし、他者も否定しません! ただ、キリスト教はー、仏教はー」と他教をディスりだした。
 
いや、だからそれが嫌だ、っちゅーとるねん。
 
。。。あ、これ婚活の話ですよ。ええ。
 
■信者にも色々いるんだろうけど。
 
なぜか、自分に近づいてくる学会の人はこういう人が多い。
知らない内から、否定したくないので、それなりに「自分はこう思いますよ」と話を続けて分かってもらうしかない。
けっこうめんどくさいけど、仕方ない。
 
どんなジャンルでも、コアな人、というのはそれだけでハードルが高い気がする。
文学とか漫画とか音楽みたいに慣れてるカテゴリなら、まだしも。
 
どこかに嫁候補はおらんもんかね。
自分が婿になってもいいよ。
 
■それにしても。
 
職場の美人密度があがって、えらいことになってる。
既婚者が大半だけど、未婚もいるぜ!
 
だがしかし、自分との間には正規と非正規という日本海溝より深い溝があったりなかったり。
 
少年はショーウインドウ越しにトランペットを眺めるしかないのだろうか。
 
つか、中途の採用基準が「大卒」って、なんか意味あんのかな。
いまだに不思議。大卒にならないと分からない、みたいなアレなのかな。