読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらを自由に飛びたいな

おっさんのぼやきです。

紹介案件について思うこと。

 
転職エージェントの人から紹介される案件について思うことをツラツラと書く。
 
■「残業は月平均35時間と少なめです」
 
一日8時間×20日勤務で160時間です。
35時間超過は、20%超過。
適正な人数であれば『たまに』超過することはあっても『いつも』にはならない。
『いつも』になってる、ということは人数が足りてないか、あるいは営業が安請け合いしてるか。
どっちにしろ問題なんだけど、「少なめ」って言ってるから問題意識なさそうだなあ。
 
■「某有名アダルトサイトの企画運営です。こちらのサイトをご覧ください」
 
これ、自分が女だったら普通にセクハラだよなあ。
ちなみに自分は、性的な話をオープンに出来る性格ではないので、ほぼムリです。
過去に「女性用下着を紹介する」という案件を扱ったことがありますが、打ち合わせ中に商品名すら言葉に出せず『この商品』と代名詞で逃げ切ったことがあります。
 
■「求める人材は、夢を追いかける意思のある方です」
 
はいはい、サービス残業やれ、って話ね。
 
■「求める人物像は、会社を大きくしようと野望を抱く方」
 
そういう野望の持ち主って独立するんじゃないの?
だってそれ経営者の仕事だし。一社員の考えることじゃないでしょ。
 
■「○○業界で、日本一webに強い会社を目指したいと思います。プロジェクトの立ち上げからお願いします。募集人員若干名」
 
若干名で日本一を!?
 
■「PHPRubyで開発経験(2年程度)、ソーシャルゲームの開発経験、ECサイトの構築経験、webサービスのプロデュース経験があり、経営者視点でプロジェクトを進めてディレクションできる方」
 
もう、そいつ一人で日本版Googleでも作った方がいいよ。
 
■「金融商品の紹介サイトです。投資で成功した経験のある方を」
 
投資で成功した人って、サラリーマンやるの!?
 
■「株式会社○○のECサイトを」
 
それ、先週まで自分が働いてた現場だよ!
 
。。。とオチがついたところで、終わる。
転職活動って初めてまともにやるけど、けっこうめんどくさいですね。
 
どうせどこ行ったって、長くて3年だしなあ(業界柄)
てきとーに選びたくなる怠け心がむくむく育つ12月スタート。