読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらを自由に飛びたいな

おっさんのぼやきです。

古典と先生。

筒井康隆さんの本を読んでます。 

創作の極意と掟

創作の極意と掟

 

作家、評論家として得てきたことを若人に伝えようじゃないか、というエッセイ本で、タイトルから分かる通り、割とフランクな内容。

 

テキスト書いたりする人は読んでてケラケラ笑える内容になってる。

 

■60年やってる先生でも、一緒。

じゃあ、プロですらない自分があーだこーだ悩むのは、当然のことなんだなあ、とホッとしたりもする。

 

どういう趣味の人にオススメすれば良いのか迷いますけど。

自分は良い本だと思います。

 

雨に唄えば

 見てます。

雨に唄えば 製作60周年記念リマスター版 [Blu-ray]

雨に唄えば 製作60周年記念リマスター版 [Blu-ray]

 

 

いや、参考資料に、と見てるので、イッキ見じゃなくて、ちょろちょろと見ては、巻き戻して見なおしたりしてます。

 

いいですね。

とても古い映画だと思うんですけど、冒頭から面白い。

映画スターとして、ジーン・ケリーが登場するんですけど、この時着てるトレンチコートが、フッサフサなんですね。バスローブか!ってぐらいフッサフサ。

んで、セリフが「威厳を持って生きろ」ですからね。

何の冗談かと思ったら、本当に冗談みたいな人だった、ていう。

 

いやあ、面白い。

 

続きが気になりますが、とりあえず冒頭のダンスシーンをもう一度見よう。

 

■なんで、今頃、雨に唄えば

この動画を見て、気になったから。

気になったら原典をあたろう!


義足のMoses - YouTube