読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらを自由に飛びたいな

おっさんのぼやきです。

いっぱい走った。

日曜日、雲ひとつ無いピーカン晴れの真夏日

朝っぱらから集合して、ハーフリレーマラソンに参加してきました。

 

4人チームで、合計21kmを走るのですが、

自分以外3名がガチな人たちなので、自分の担当は計4km。

といっても、一気に4km走ると「途中で死の危険が」という天候だったので、2kmずつ走ってリレーすることに。

 

んで、完走はできたし、タイムもアンカーゴール時点での総合タイムしか分かんなかったので「なんか知らないけど、いつもより早く走れた気がする」と各自で思う、という結果に終わったわけですよ。

 

■日焼けした。

一応、競技場への行きと帰りは、一人だけ薄い長袖とジャージ履いて、日焼け止めに努めたのですが。。。

みんなで走ってる1時間40分程度で、完全に首から上と、腕、足がコンガリ。

しかも、自分の場合、普段からインドア生活、たまに外出て遊んでも夜中、ということもあり、焼ける時は一気に焼ける体質。

 

さっき、1時間ぐらい顔にアイスノンのせてうたた寝してましたが、これでマシになってくれるといいなあ。

 

■給水所なんなの。

某スポーツ飲料の会社がスポンサーだったので、走ってる最中に飲める給水所もあったのですが。

「やばい、湿気ゼロの空気で喉がやられる。水、水を」って、コップを手にとって、口に含むと「きもっ!」と噴き出す生ぬるさ。

なんで、こんな日に常温なんだよ!

 

みんな頭から、かぶってた。

女の人は、化粧が汗と水で完全にとれてすごいことになってる人もいた。

 

■超高速!参勤交代の人たち。

映画の製作委員会にスポンサーがいる、ということで、映画「超高速!参勤交代」のチームが組まれてた。

走る格好は、登場する人物同様。最初はちょんまげカツラも、という感じだったけど、途中から「殺す気か!」とカツラは脱いでた。

 

あと、「超高速!参勤交代の人だ!」とテンションあがってたのは自分だけで、周りは「なにそれ、映画?」ぐらいだった。写真撮りたかったけど、我慢した。

 

■なんか楽しかった。

よくわかんなかったけど、体育会系の良さって本来はこういうのかもなー、と思った。

逃げることが出来ない場所で、汗だくなって喉の奥をカラカラにしてヒーヒー言いながら「暑いなー!」「最悪だなー!」ってぼやきながら、でも『嫌だ』の一言は言わない。

 

中学の頃、陸上で嫌な思いをしたので、全般的に嫌いだったのよなー。

でも、今日は、陸上競技の中でも、大嫌いだったはずの長距離を走ってみて、楽しかった。

しんどかったし、20度を超す坂道とか吐きそうになったし、もう二度とやりたくない、と今は思うけど。

でも、半年後ぐらいに「どうですか?」って言われたら、またやりそうな気もする。

 

「好きか?」と聞かれたら、答えに困るけど。

でも、大嫌い、と答えることはもう無いと思う。もう怖くない。

 

この年になって、こんな風に思えることがまだあったなんて驚いた。

http://instagram.com/p/orl_Cri12F/