読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらを自由に飛びたいな

おっさんのぼやきです。

本日ジム休み。

ジムが休みなので、運動も休み。

のんびりとゲームしたり本読んだりしてました。

 

■さて、また出てきたな。

劣悪な漫画を「表現の自由」という理由で野放しにしてよいのか~自民党・土屋正忠議員法務委員会質疑書き起こし

 

もう、理屈じゃなく、とにかく漫画規制をかけたいんだな、という印象です。

何年も前から「性犯罪の増加とポルノ漫画の関連を結びつけるデータは無い」というのがハッキリ出てるんですけど、いまだに「悪い漫画だから悪いんだ。よくない、規制だ」と言い続けてるわけです。

 

『様々な立場からの意見を聞いた上で決定できる』というのが、民主主義の良い所ではありますが、あまりにも話を聞かない堂々巡りを繰り返されると、見てるだけの自分でも結構ガックリきます。

 

ポルノ規制から、漫画などの創作物は外そうと赤松健さんが粘り強くジリジリと対抗してくださってますけど、本当にありがたい話だな、と思います。

 

強制収容所が何故、負の遺産なのか。

戦時中というのは、大量殺人をした方がエライんですから、強制収容所で民間人を殺しても、大した問題ではないんですね。

某映画のように「女子どもを殺すのなんて簡単だぜ、やつら足が遅いからな!」と機関銃をバリバリ撃つのが『戦争の正義』なわけです。

 

じゃあ、なぜ、強制収容所は悪なのか。

 

強制収容したからです。

自由を奪うことは、時に殺すことよりも、残酷になる。

 

だから、負の遺産なんだと認識しています。

 

規制も同じく、いかに「それが人を守ることになる」としても、自由を奪うことですから、慎重に決めねばならない。

法治国家ですので、法という首輪をはめられてることは仕方ないとしても、「じゃあ、首輪のサイズを小さくするぜ」という意見には、ホイホイ賛同できません。

 

■というか、もう繰り返し言ってるけど。

「猥褻なものに子どもが触れてしまったらどうするんですか」

 

そんなもん目の前にいる自分がフォローしろ。

山ん中で、腐った動物の死体を見たら、山の管理者に苦情を言うのか??

 

見たくないなら近寄らなければいい。

日常生活の中で、見ざるをえない状況になってるなら、それは個別に解決していけばいい。

 

それだけの話なのに、なんで「一斉禁止だー!」とヒス起こすんですかね。