読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらを自由に飛びたいな

おっさんのぼやきです。

ハイパーベンチレーション。

肺活量が少ない。

少ないけど、ある程度、水中で行動できるようにならねば。

 

というわけで必殺!ハイパーベンチレーション!です。

この必殺技を使えば、水中で苦しくなるまでの時間を伸ばせます。

 

■やり方。

息を大きく吸います。

んで、ちょっと吐いて、もっと大きく吸う。

これを3回ぐらい繰り返せばもう大丈夫。

 

■水中でスイスイ泳げる!

理屈としては、わざと過呼吸状態にして脳に「こんだけ酸素あるんだから大丈夫」と勘違いさせる、という仕組みなんだとか。

 

説明にもある通り、別に身体がパワーアップするわけではなく、酸素量がちょびっと増えるだけなので、息が苦しくなる時は一気にキツイのがガツンとくる。

 

潜る時にやる時は気をつけないと、水面にたどり着く前に窒息して、意識を失うこともある。

まさに必殺技!(自分が)

 

■こっそりと別名で。

界王拳」って呼んでる。

 

■これを使えば、どうにか常人レベルに。

やー、肺活量が少ない、ってダイビングにおいては致命的だわ。

界王拳に頼らず、がんばって鍛えよう。

 

■話変わって。

知人と「中世の戦争」の話をしていて、なぜかキャプテンアメリカの話になった。

 

「盾で戦う、って変じゃないですか」

 

ほほう。どうやら盾の怖さを知らんようだな。

来週あたり、鍋の蓋で実演してみせようっと。

 

防犯グッズとして世の中に色々出回ってますが、基本的に殺傷能力があるものは相手に奪われた際の危険性が増すのですが。

盾は、身を守るに良し、奪われても予備を用意しておけば盾と盾なので、殺傷されにくく時間稼ぎしやすい、という利点があります。

 

一家に一枚、鉄の盾!