読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらを自由に飛びたいな

おっさんのぼやきです。

アイスコーヒーと冷やしたコーヒー。

氷入れたアイスコーヒーがいまひとつ苦手。

なんか氷が溶ける前に慌てて飲んでしまう。

 

とはいえ、女性といる時にそれだとみっともないので、「男らしく!」とどっしり構えてると、氷が溶けて、アイスコーヒーだった苦い水をチュルチュルすすることになる。

 

ホットコーヒーは自分のタイミングで飲めるのに、氷入りのアイスコーヒーは自分のタイミングで飲めない。

 

なので、コンビニではいつも冷やしたコーヒーを買う。

最近気に入ってるのはファミマの「コーヒーしっかりカフェオレ」です。

 

冷やしたコーヒーがいいんです。

できれば、砂糖とミルクは多めで!

 

■攻めることが大事。

恋愛の場合、自分の欠点を減らしてもうまくいかない。

なぜなら「欠点が少ない」は魅力ではないからだ。

料理でも仕事でも、趣味でもなんでも。

強烈なインパクトこそが、欠点の影を吹き飛ばす。

 

と、わかっちゃいるけど、自分のこととなるとすぐ守りに入ってしまう。

「要するに勇気がないんでしょ」

勇気のあるやつなんて、いねえよ。

振り絞るんだ。

 

■お仕事の場合。

欠点を減らすことでうまくいくことは多い。

1:1の恋愛と違って、複数の思惑が絡み合うからだ。

「事細かに指示しないと出来ない」というんじゃ機械に負けてしまう。

「なんかうまいことやっといてくれ」というぶん投げ要望に、なんとかうまいこと応えられてこそ、金をよこせ、と声を大にして要求できる。

 

ちなみに、欠点はひとつずつ地道に減らしてもいいけれども、それじゃ時間も人手も足りなくなってしまう。

そこで、複数の問題を一手で解決する『アイデア』が必要になる。(宮本茂スタイル)