読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらを自由に飛びたいな

おっさんのぼやきです。

立ち机、4日目ぐらい。

立ちっぱなしにかなり慣れた。

 

それに伴って、階段をあがるのも楽になった。

とはいえ、体力がついたわけではなく、歩くのに慣れたからだと思う。

ついに人類は二足歩行を取り戻したのだ。

 

■こんな感じ。

f:id:kamayan1980:20141124194156j:plain

立ったままなので、歩くことへの抵抗がとても少ない。

なので、台所にお茶をおかわりしに行ったり、洗濯を干しに行くのに抵抗がなくなった。

以前は、洗濯機が「おわったよ」とアラームを鳴らしても、数時間ほったらかし、ということもあったんだけど、それが無くなった。いや、無くなるはず。たぶん。

あと、うっかり台所にお菓子とか買い置きしとくと、食べ過ぎてしまう危険性があるので、気をつけよう。

普段からあんまり買わないけどね。

 

■場所がスッキリした。

PC本体や周辺機器、ゲーム機をローテーブルの下にしまうことが出来たので、場所が空いた。

 

これならPS4を買って遊ぶことができるよ!(やめとけ)

 

■話変わって。

こっそり書いとくと、ここ最近は女性との出会いがあまり無い。

ここで言う「最近」とは、世のお父さんが娘の結婚式でボロ泣きしながら語る「あっという間」とだいたい同じ意味だと思ってもらって構わない。

 

ほんと、前世で何かやらかしたのか、と思うぐらい何もない。

 

今日は11月26日で、一ヶ月先は12月25日。

そう、みなさんよくご存知の大正天皇祭である。

昭和な方には先帝祭と呼んだ方が通りが良い。

 

平たくいえば、大正天皇崩御された日なので、命日として喪に服するのが天下国家を案ずる日本国民の責務であり、ケーキとか食ってちゃいかんのです。

でも、大正天皇もきっとケーキは好きだっただろうから、偲ぶ意味で、あえて、そう、あえてケーキをみんなでつつくのも良し、家族で鍋をつつくもよし、カップルは藪をつついて蛇でも出してろ。

 

ああ、いかんいかん。

妬み嫉みは幸を遠ざける。

 

しかし、こうなるといい加減、教会でもおじゃまして「敬虔な信者なんです」というツラをして、アーメンアーメン言ってくるのも良い気がしてくる。

進む先はミネソタの神学校だろうけど、自分のことなので、行き着く果てはブードゥー教のゾンビである。

 

ゾンビは今でこそフィクションの世界で「人間たくさん殺したら倫理査定に引っかかる?じゃあゾンビで」という緑人間としての役割ばかりだけど、もともとはちゃんとした呪術による「腹立つ相手がいるから殺して更に辱めてやって」という私刑でして、毒で殺したあとで、死体を好き勝手に動かして「やーいやーい、変なポーズ取ってやんのー」と尊厳を踏みにじる悪い呪術だったそうな。

なので、カウンターとしては、毒を飲んだと気づいた瞬間に、何かこう人間としての尊厳を捨て去る行為をすれば、とりあえず「勝った!」という気にはなれるんじゃないでしょうか。

 

死んでますけど。

 

といった所で、今年も残り1ヶ月と少し。

今年の抱負が達成できてない方はがんばりましょう。

自分はもう今世では諦めました。来世に向けて徳を積んでいきたいと思います。

 

アラー、アーメン、なんまんだぶだぶー。

(今思いついた世界平和の呪文。たぶん戦争になる)