読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらを自由に飛びたいな

おっさんのぼやきです。

能動的な趣味のない人がよくわからない。

例えば、本を読む。

本屋でも図書館でも、たくさんある中から一冊の本を選ぶのは能動的です。

 

でも「おすすめされた本だけ読んでます」というのはよく分からない。

それ、面白いの?

 

漫画でも、映画でも、服でも、料理でもなんでもそうだと思うんだけども。

自分で選ぶ(クジを引く)って、最大の娯楽だと思うんですよ。

当たりだったら嬉しいし、ハズレだったら悔しい。

 

「悔しいのがイヤだから、当たりだけ教えてください」

それって面白いのかなあ。

 

もちろん、ハズレを引くのはイヤだし、

「ハズレを引いちゃったよ」て大げさにわめくのも、あんまり楽しい話題じゃない。

 

でも「ハズレを引いたことのある人」の「当たり」の話って、面白いんですよ。

ちょっとしたプロジェクトX。ちょっとしたシンデレラストーリー。

 

娯楽の楽しさ、って作品を選ぶ所から始まってると思うんですよねー。

 

■広くて浅い。

自分の趣味は広くて浅い。

興味本位にあちこち回って、首つっこんではすぐ飽きるから。

 

ひとつのことに熱中して、時間やお金をつっこむのも楽しいんだろうな、と思うんだけど、自分は出来ないのよね。

 

ただ、年食ってきて、趣味にかける時間が減ってきたので、どうなるかなー、と思ったら。

スキマの時間もひたすら情報収集してんのね。

起きてる間は、仕事しててもメシ食ってても、情報収集するか、出力してる。

 

気忙しい生き方してんなー。

でも、今のところ、苦じゃないし、むしろ楽なので、このままいこうと思います。

 

■婚活。

んもー、無理だ。

鳥取県民じゃなくてもいいから、誰かいませんか。

 

本人はぼちぼち技術持ちなので子ども2,3人ぐらいは養えるっす。

その上、ワナビ(作家志望)だから、一発大きいのも狙えるよ!(ほんとか?)

身長低いから壁ドンとかお姫様だっこは難しいけど、骨格丈夫だからアルゼンチンバックブリーカーなら出来るよ!

 

コブラツイストは昔からよくわかんない。あれ、どうなってんの?