読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらを自由に飛びたいな

おっさんのぼやきです。

「門」の意味がわかった(マッドマックスネタバレ)

マッドマックス、二回目見てきました。

一回目は吹き替え版で、ニュークスが可愛かったり、千葉繁タイムが、千葉繁タイムというだけで「あ、この人もうすぐ出番終わるな」と分かったりしましたが。

二回目は字幕版で見ました。

メイキング・オブ・マッドマックス 怒りのデス・ロ?ド

メイキング・オブ・マッドマックス 怒りのデス・ロ?ド

 

 

んで、ニュークスの話。

ニュークスは「三度も失敗した。英雄の館への門は開かれていたのに」と落ち込んだ挙句に、女にほだされて宗旨替えをしちゃって、ウォーボーイズではなく、ニュークスとして「俺を見ろ!」といって岩に激突して死んでいくんですよね。

 

一回目に見た時は、このセリフの意味がよくわかってなかったんですよ。

「ああ、子どもの頃から刷り込まれてたから、ヒーローコンプレックスで、ついそう言っちゃったのかな。洗脳こわいわー」ぐらいの感想だったんですよ。

 

でも、二回目に改めて見てみて思った。

あれ、『岩の門』だったんですよ。

 

ジョー様は死んだけど、派手な死を望む残党は大勢いる。

というか、ボンネットでエンジンぶん投げてる一番強力なやつが目の前にいる。

 

そこで岩の門に向かって、「俺を見ろ!」と『門』を通る祈りを唱えて、門を破壊した。

ニュークスの目の前に現れた『門』を破壊することで、後に続く者が『門』を通れなくしたんです。物理的にですけど。

 

ニュークスは四度、門を見た。けれど、四度目は門を通らずに壊したんだ。

 

ということに気づいた時に、ふわー!って鳥肌が立ちました。

 

もうアカン、ニュークス好きすぎる。

 

■桐島さんはあんまり出てきません。

桐島、部活やめるってよ(DVD2枚組)

桐島、部活やめるってよ(DVD2枚組)

 

 

今更ですが、見ました。

スクールカーストが云々、という感想はいくつか見てたので、なんだか暗そうな話だなー、と思ったんですけどね。

実際、暗かったです。

 

『人気者である桐島が誰にも事情を話さずに部活を辞める』という異常事態を色んな人達の視線から描いたもので。

話の根っこにも「なんで辞めるんだ?」「なんで誰にも言わないんだ」というミステリーがあります。

 

なにげに、そのミステリー以外は余談でしかない、という所が個人的には面白かったです。

つまり、こんだけドタバタ走り回ってんのに、桐島と交流を持ったなかった人たちにとっては、ミステリーでもなんでもなかったんですよねえ。

 

面白かったです。