読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらを自由に飛びたいな

おっさんのぼやきです。

夏の写真2013宮古島!〈ひと夏の思い出をブログに残そう〉

 
一人旅から帰ってきました。
ただいま! おかえり。(一人暮らし)
 
やー、海が青かった。
 
海に潜るとこれまた、青い!
さらに赤や黄色のサンゴが混じるから、花畑の上を飛んでるような気になりながらプカプカ浮かんでました。
 
地元の若い方や年配の方とも酒を片手に話を色々と聞かせてもらったりしました。
 
でも「宮古より、伊良部の方が海が綺麗よ」とオススメされて行ってみた伊良部島は、あいにく、海は荒れ気味で、しかも島民体育祭の日だったようで、地元のお店が全然開いてませんでした。
リゾート地なんて今が稼ぎどきだろうに、それより体育祭のが優先、ってんだから、いいよねえ。
怒るより悲しいより、笑っちゃうもの。
これが離島かー! って。
 
雨に降られたり、海が荒れたりもしたけど、それも含めて「宮古島の良さ!」なんだな、と思いながらヤギ汁食って、「マズっ!くさっ!」って残したりしてました。
(いや、本当に獣くさかった。イノシシの比じゃない)
 
細かく話しだすと長くなるので、このへんで。
 
■で、終わると、自分らしくない。
 
あ、レンタカーを返して、空港まで送ってもらう時に運転手の若いバイトさんに「ぼく、今日でコレ辞めるんです。マジやってらんないんで」と親方の理不尽に対する不平不満をぶちまけられました。
 
やー、今回の旅は綺麗すぎて少し戸惑ってましたが、最後にオチが来てくれて良かったです。
 
■とか思ってたら。
 
帰りの那覇から東京への飛行機に乗り遅れました。
 
荷物を検査する所で「たった今、飛行機のドアが締まりました」と告げられ、驚いた時のスネオみたいな表情になりました。
 
あ、特別に振替を用意してもらって、そちらの便で予定より3時間遅れで帰ってこれました。
 
まさかの2段オチ。