読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらを自由に飛びたいな

おっさんのぼやきです。

煙さえ分けてくれりゃいい。

 
夜のファミレスで小説をぺちぺち書いてるんだけど、最近行くファミレスをかえてみた。
 
というのも、元いたファミレスは喫煙席と禁煙席がありまして。
一応、離れてはいるので店内でタバコ臭い思いをすることはないんですけど、家に帰ってみると服に匂いが染み付いてる、ということが何度かありまして。
 
ちょっとこれは、ということで喫煙席のないファミレスにかえました。
 
■喫煙者に恨みはないけどね。
 
煙と匂いが嫌なのよねえ。
自分はタバコを旨いと思ったことはないですけど、あれを旨いと思う人もいるんだもんなあ。
つくづく多様性って面白いもんでございます。
 
多様性といえば。
 
お店屋さんで海外の方を多く見るようになりましたね。
服の量販店に行くと、レジ売ってる人が全員「ちぇ」や「きょ」ってな名札をぶら下げてたりしてね。
近所にあるフライドチキン屋も、似たようなもんでして。
 
ああ、言葉を間違えました。「海外の方」は失礼でしたね。
「海外出身と思われる方」という言い方が正しいのかな。
もう国籍移して日本人になってるかもしれませんから。
 
この辺かなりナイーブな話ですよねえ。
 
自分なんて兵庫の城崎出身ですけど、「ああ、神戸だっけ」って間違いを許せるのは、だいたい三回ぐらいまでですからね。そのぐらいになると訂正する気も失せて、相手にしなくなります。
 
大して思い入れのない自分ですらコレですから。
国を出てきてる人からすれば、けっこう重大な決心があるんじゃないですかねえ。
いや、よく知りませんけど。
 
■そう、よく知らないんですよね。
 
近頃はやたらと「外国人出て行け」なんて声を聞きますけども。
外国人つったって、色々いるよ? と思うわけです。
 
日本が好きで好きでたまんなくて来てる人もいますし。
日本はあくまで仕事や勉強の一貫で来てるだけ、ってな人もいますし。
あと、親に連れられて仕方なく来た、って人もいるわけでしょう。
 
それを十把一絡げにしちまう、ってーのは「ああ、神戸ね」と言っちまうのと一緒なんじゃねえかなあ。
 
■相手に肩身の狭い思いをさせたってね。
 
別に得することなんてありませんし。
他人様をいじめて憂さ晴らしなんて、自分の育った田舎じゃヤクザもどきのチンピラがすることでしたから、あまり真似したいとも思いません。
 
喫煙者が嫌いなんじゃなくて、煙が嫌いなんです。
外国人が悪いじゃなくて、たくさんいるから悪いやつが混じってるんです。
 
まあ、こんなこと言ってると、甘かったり青かったり思われるかもしれませんが、自分はそういう考えが好きなんです。
三十路になって都会で暮らしてりゃ、もうちっと厳しいことを考えるようになるかと思ったんですがね。
年を重ねるごとに甘いことばかり考えるようになっていきます。
 
多様性って面白いもんでございますね。