読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらを自由に飛びたいな

おっさんのぼやきです。

他人は期待値の斜め下をいく!

年末に珍しく帰省したので、のんびりと「やることねえな」と散歩したりして過ごしています。

テレビなどを見ていると「君の努力はきっと誰かが見ているから」みたいな言説がまことしやかに語られていて、害悪この上ない。


■見てませんから、他人の努力なんて、誰も。

んでね。
こういう話をすると「私見てます!」って人も出てくるんですよ。
「見たことありますよ、UFO!」みたいな勢いで。

それはね、「あなたが見たかった努力」なんですよ。
「自分が見てほしかった努力」ではないんですよ。


■例えばだ!

半年間英会話教室に通って、毎週毎週大量の英単語を覚えて、英文法をむかつく講師にいちいち指摘されながらTOEIC800点を取ったとするじゃないですか。
でも、誰もそんな所見てないんですよ。
せいぜい、講師のオッサンが「まあ、ここまでやれば800点とれるよね普通」みたいな表情で「oh almost!」って言うぐらいですよ!

それでも、まあ、良しとしましょう!
英会話しゃべれるようになったんだから。えらいえらい。たいしたもんだ。田舎のおっかさんも喜んでるよ。東京出身?ああそう、わりいわりい。

それで、会社に「800点とりました」つったら、「ああ、おめでとう。じゃこれよろしく」って通常業務に加えて、英文翻訳の仕事も任されちゃって、残業時間増えるわけですよ。
んで、残業姿を見た女子社員が言うわけ。
「なんか『会社大好き』って感じ? 今時ないわー」って。

ね? こんなのピエール瀧さん(『凶悪』ver.)じゃなくても「ぶち殺すぞオンドラァ!」ってなるじゃないですか。

だから、他人に「努力を見てもらえるかも」なんて期待は、しない方がいいんです。


■他人に見せるための努力ならやめとけ。

そんなの誰も見ないです。

んでも、労力かけたなら見返りほしいじゃないですか。
見返りほしいのに「見てもらえる」っていう見返りなかったら、勝手に「裏切られた!」とか「あいつら性格悪い!」とか思っちゃうでしょ。

でも、それを口にすると「あなたが勝手にやったこと」って更にたたかれるんだよ。
なんだこれ、馬鹿馬鹿しい。
自分の正義を信じてくれる人はいないのか、って思うじゃないですか。

俺がそういう状況になったら、そう思う。百パーそう思う。
そういう時は、誰でもいいから「そうか、つらいな」って酒おごってほしい。なんなら缶コーヒー1本でもいい。労ってもらいたい。

んで、落ち着いたら「結果出して見返そう」って気持ちになりたい。


■動機に純不純はない。

「見返す」なんて言うとマイナスイメージだからよくない、なんて言うけどさ。

そんなもん、結果出てから「あれはよくなかったかもなー」って理想の相手と名古屋コーチンの鍋でもつつきながら反省すればいいだけの話でさ。

まずは結果出さないことには、自分の人生が始まらんじゃないですか。

んで、結果出すには、今までよりもっと効率化する必要があるわけです。
無駄なことは省いて、目的に向かって邁進する。
じゃあ、無駄って何さ、っていうと「周りに見せる努力」だったりするわけです。

努力は自分のものです。他人に分け与える必要はカケラもないです。


■という話は、プラネテスに具体例があります。

 

プラネテス全4巻 完結セット (モーニングKC)

プラネテス全4巻 完結セット (モーニングKC)

 

全4巻です。

未読でしたら、年末年始の休みにどうぞ。

あと、アニメ版全26話もあります。個人的には、こっちの方がテーマが整理整頓されてて分かりやすいと思います。 

 

■それでは。

良いお年を。

嫌なニュースばかりを追いかけてしまう性分ですが、嫌なニュースを知る度に、みんな幸せになればいいのになあ、としみじみ思います。

あ、俺の隣で幸せになってくれる女性はまだ募集中です。